練馬区にある当院は光線施術と組み合わせたソフトな施術で根本から腰痛を改善します

聖和整骨院


チェックしてみよう あなたも低体温?

1289059_s.jpg

チェックしてみよう▶▶▶あなたも低体温?

  質問内容
風邪を引きやすい
生まれつき病弱
生理痛が重い、生理不順
生理前症候群と産婦人科で言われた
37度の熱でもだるく感じる
冷え性だと思う
寒がり、暑がり
アトピーや喘息などアレルギー体質
汗をかきにくい
便秘、下痢で悩んでいる
エアコンに弱い
飲み物は冷たい方が好き
食べる量の割にやせなくなった
手足が冷たい(特に足が)
薬を飲むと副作用が出やすい

これらに一つでも当てはまる方は、体温が低めではありませんか?

低体温のお話をする前に知ってほしいこと

実は「低体温」と「低体温症」は全く別の物です。

簡単に言えば低体温は体質、低体温症は病名です。

つまり低体温は、人間の平均体温36.5度より平熱が低い人のこと。

低体温症は、何らかの原因で身体が冷えたために体温が低下し、身体の機能が保てず様々な症状が起こる症候群です。悪化すると死につながることもあります。

熱中症の逆のイメージをすると分かりやすいと思います。これをふまえて「低体温」の症状や解決法をお教えします。

「体温が低いと生じる症状

人間の平均体温は、50年前に比べ約1度も下がっています。

体温が1度下がると免疫力が約30%低下してしまいます。

さらにこの低体温が続くと

  • 「排泄機能の低下」
  • 「自律神経失調症」
  • 「アレルギー症状」

になりやすくなります。

このため血行障害を引き起こし、極度の部分冷えにもつながります。

これらから頭痛や肩こり、腰痛、腹痛、生理不順、眠りが浅いなどの症状が入浴や運動でも改善しにくくなります。

また免疫力が落ちるため風邪を引きやすくなり、回復も遅くなります。

低体温の解決に必要な事

  1. 自律神経の働きを改善する
    ⇒ 内臓、特に胃腸の働きを改善する
  2. 下肢の筋肉の弾力性を改善する
    ⇒ リンパ管、血管の流れを改善する
  3. 質の良い睡眠
    ⇒ 仰向け、右上で眠れるように身体を整える
  4. 下半身の動きを改善する
    ⇒ 左足重心で動けるよう改善する

    ※人間の体は、左足6、右足4のバランスで動けるように心臓、胃などの柔らかい臓器を左に置いてある。

一人で悩まないで、ぜひ一度ご相談ください

当院では上記の改善をノーベル生理学医学賞受賞の「可視総合光線療法」と下半身のリンパマッサージを組み合わせることで最も効果的な、そして特に持続性がある施術を行っています。

一人で悩まないで、ぜひ一度ご体験ください。お待ちしております!(^^)!

聖和整骨院のご案内

住      所:
〒179 - 0085
東京都練馬区早宮3-3-1 
エクサラント早宮1階
アクセス:
都営大江戸線 豊島園駅10分
営団地下鉄 有楽町線 氷川台駅15分
お問い合わせ・ご予約
03-5999-2272
受付時間:

【平日】午前8:30~12:00 / 午後3:00~7:30
【土曜】午前8:30~12:00 / 午後3:00~5:00
【祭日】午前8:30~12:00

定休日:
日曜
木曜午後

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ